【MLB】J.デグロム 12勝目 防御率1.98 WHIP0.89


MLB NEWS昨年の新人王ニューヨーク・メッツ若手右腕、J.デグロムは、現地18日に行われたオリオールズ戦に先発登板し、7回2/3を投げ、5安打1失点と好投し、今季12勝目(6敗)を挙げた。安定的に95、6マイルを計測する、持ち前の速球と縦横の変化球で、オリオールズ打線を翻弄した。6回にJ.パーラーにソロ本塁打を許すも、崩れることなく投げきった。これで、今季の防御率を1.98、WHIPも0.89と球界を代表する投手の数字をマークしている。

メッツは、B.コローン、M.ハービー、J.デグロムを、3本柱として、N.シンダーガード、J.ニース、現在DLに入っているが、S.マッツ、リリーフ、クローザーは、T.クリッパード、J.ファミリアと投手陣の安定感は心強い。まだ安心は出来ないものの、現在ナショナル・リーグ東地区で2位ナショナルズに4.5差をつけ首位を走る。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント