【MLB】メジャーリーグ2016年 注目選手!(ホワイトソックス編)


MLB.com

 過去10年でポストシーズン進出1回とお世辞にも常勝球団とは言い難い、シカゴ・ホワイトソックスだが、今シーズンは開幕から調子がよく、現在(現地24日)アメリカンリーグ中地区首位独走中だ。開幕から負けなし9連勝を見せたエース、C.セールが抜群の安定感を見せチームを引っ張っている。また、生え抜きのJ.キンタナも9試合、5勝(3敗)、防御率1.98とポテンシャルを開花しつつあり、リリーフ陣もM.アルバーズ、D.ジェニングズ、N.ジョーンズ、Z.デューク、Z.パットナム、クローザーのD.ロバートソンと安定感がある。中でもアルバース、デューク、ジョーンズのワンポイントリリーフは勝利の方程式だ。

 打撃陣は長打はJ.アブレイユ、T.フレーザーに頼らざる形だが、リードオフマンのA.イートンが相手チームを掻き回すことが出来れば、中盤から後半にかけて面白い存在となる。イートン、ロリンズ、フレーザー、カブレラ、アブレイユとなかなか見ごたえのある打線、下位打線でどれだけ塁上の選手を返し得点につなげるか、リリーフ陣を休ませることも踏まえ重要だ。

 チーム内にサイ・ヤング賞候補がいると士気も高まり、今シーズンのホワイトソックスはC.セールがそれに当てはまる。今シーズンは大きなチャンス、同地区の昨年の覇者ロイヤルズが調子を上げてくる前に少しでも差を広げておきたいところだ。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント