【MLB】ブルージェイズ猛追!直接対決制し8連勝!!


MLB NEWSブルージェイズの勢いが止まらない。ヤンキースタジアムで行われた、ヤンキースvsブルージェイズ3連戦の3戦目、ヤンキース先発は田中投手、ブルージェイズはエストラダ投手でスタートしたが、田中投手は課題である”一発病”が出てしまい、ドナルドソンに31号ソロ、バティスタに26号ソロを浴びてしまう。6回を投げ切り3安打2失点と悪くない内容ではあるが、打撃陣の援護なく敗戦投手(8勝5敗)となった。

一方、ブルージェイズは、先発のM.エストラダから、L.ホーキンス、A.サンチェス、R.オスーナと継投し、ヤンキース打線を0封に抑え、打撃陣も先の2本塁打だけではあったが、これが現在の勢いなのかヤンキースをスイープし、連勝も8へと伸ばした。ア・リーグ東地区の直接対決をスイープで制したブルージェイズは、首位ヤンキースとの差を1.5ゲームとし、ディビジョン勝ち抜けを狙う。エストラダはキャリア初の10勝目(6敗)を挙げた。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント