【高校野球】2015年夏 小松大谷高校リベンジ果たす!


高校野球ニュースまさかの敗戦から1年。
昨年夏の石川大会決勝で、強豪星陵高校に9回裏8-0から9点を奪われ歴史的逆転負けを喫した、小松大谷高校が石川大会準々決勝で星陵高校と対戦した。

昨年の石川大会決勝、3年生エース山下投手(現ソフトバンク)の負傷により急遽マウンドに立った、当時2年生木村投手が8-2のリードを守れず逆転負けした。3年生の泣き崩れる姿に、野球が出来ないくらいまで思い詰めた時期もあった。

そして今日24日、石川大会準々決勝で星陵高校と対戦し、9回3-0と3点を追う9回裏に4点を奪い見事昨年のリベンジを果たした。悲願の甲子園まであと2勝。小松大谷野球部の熱い夏は終わらない。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント