【MLB】田中将大 2本塁打浴びるもQS!


MLB NEWS現地17日のvsマリナーズ戦で、ニューヨーク・ヤンキース田中将大投手が後半戦開幕投手を努めた。序盤制球が定まらないものの要所を抑えピンチを切り抜けてきたが、3回表、真ん中に入ったカーブをシーガーに捉えられソロ本塁打を浴びる。そして5回表ランナーを背負い、同じくシーガーにど真ん中の球をライトスタンドへ運ばれた。7回3失点でマリナーズ打線を抑えるも、失投による失点は避けたいところだ。とは言え、7回3失点 被安打5 奪三振7 よくないなりに抑えられるのは一流投手の証。7回裏、A.ロドリゲスの本塁打で勝ち越し、勝利投手の権利を持ち降板した。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント