【MLB】ゲリット・コール 独走13勝目!


MLB NEWS2011年 MLBドラフト全体1位のコール投手。メジャー2年目ながらリーグを引っ張る活躍をみせている。高校時代の2008年にニューヨーク・ヤンキースから1位指名(全体28位)を受けており、また元ヤンキースのR.クレメンス氏やM.リベラ氏に憧れていることもあり、すんなり契約になるかと思われたが、大学進学への意志が強く合意には至らなかった。ヤンキースがチーム1位指名選手と契約出来なかったのは「球団初」だった。そして日米大学野球では1年のときに開幕投手、2010年の世界大学野球では決勝で登板し神宮球場にて158kmをマーク、キューバ相手にを7回0失点。国際大会は通算7勝0敗、防御率1.29とめっぽう強かった。メジャー3年目となる今季、前半戦で13勝(3敗)、防御率2.30と好成績、ナショナル・リーグ、サイ・ヤング賞にも期待が掛かる。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント