【MLB】7回B.ハーパー満塁弾一挙7得点、ナショナルズ10勝目!(動画あり)


MLB.com

 19日(日本時間20日)、マーリンズ・パークで行われたナショナルズvsマーリンズの同一地区の一戦、序盤は両先発投手1点も許さない投手戦だったが、7回表ナショナルズの攻撃でJ.ワースの2号ソロ、W.ラモスの2号ソロ、満塁の場面で主砲B.ハーパーの7号満塁弾、続いてR.ジマーマンの1号ソロと、この回一挙7得点を奪いナショナルズが7-0で今季10勝目(3敗)を挙げた。投げては、ナショナルズ先発のS.ストラスバーグが最速96マイルのファストボールに、カーブ、チェンジアップ、スライダーと投げ分け、8回、失点0、被安打3、奪三振10とマーリンズ打線を手玉に取り、負けなしの3勝目を手に入れた。

 9回裏、代打で出場したマーリンズのイチローは初球を打ちボテボテの三ゴロで、際どく内野安打になる当たりだったが、A.レンドンが打球を後逸し記録はエラーとなり、メジャー通算3000本安打まで61本は変わらず、打率を.364と下げた。

【訂正】
試合後、マーリンズが判定への意義を唱え、ビデオ判定の結果、「安打」へと変わった。これでイチローはメジャー通算2940本とし、3000本安打まで60本とした。打率は.455と上がっている。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント