【MLB】イチロー、B.ボンズ超えメジャー歴代単独33位!


 12日(日本時間13日)のニューヨーク・メッツ戦、7回表代打で登場したマイアミ・マーリンズのイチローが、今季初安打となる通算2936安打を放ち、メジャー歴代単独33位となった。三遊間抜けそうな当たりだったが、A.カブレラが上手く捕球し一塁へ送球。際どいタイミングだったが判定はセーフ。本人よりもファンの方が気になるメジャー通算3000安打まで64本とした。試合は2-1でマーリンズが勝利している。

 またメッツ先発のN.シンダーガードは7回を投げ、1失点、12奪三振とマーリンズ打線を手玉に取る投球、最速99マイルの4シーム、チェンジアップ、スライダー、カーブとファストボールだけに頼らず打ち取る姿が一回り大きく感じさせた。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント