【MLB】2016年逸材新人”ストーリー”2本塁打4打点!


MLB NEWS 4日(日本時間5日)アリゾナ、チェース・フィールドで開幕を迎えた一戦、ロッキーズvsダイヤモンドバックス。Z.グレインキーがダイヤモンドバックスに移籍し、注目度が高まっている中、話題をさらったのはロッキーズの新人、T.ストーリー(23歳)だった。2015年ロッキーズのプロスペクトでRANK11と期待薄な評価ではあったものの、同ポジションのJ.レイエスの不祥事騒ぎのためオープン戦から試合出場し、打率.340、6本塁打、13打点と活躍していた。J.レイエスの穴を埋めるべく、開幕スタメンを勝ち取り、さらに勢いは止まらない。1打席目こそ抑えられたものの、2打席目にグレインキーの92マイルの4シームをライトスタンドへ放り込んだ。続く第3打席には同じくグレインキーのスライダーを左中間へ2打席連続の本塁打を放った。

このまま活躍できれば、レイエス復帰後もそのままレギュラーで出場するだろう。また、C.ゴンザレス、N.アレナドに続いて強力打線の一端を担う形になり、ロッキーズは思わぬ逸材を開花させたことになる。ストーリーはまだ23歳と若く、B.ハーパ、M.トラウト、同僚のN.アレナドと同世代。黄金世代に加わるべく奮起、球界のエース、グレインキーからの2発は大きな自信につながったはずだ。2016年の新星となるか。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント