【MLB】40歳以上のメジャーリーガー達


MLB NEWS メジャーリーグ公式サイトmlb.comは、今シーズン40歳以上で開幕を迎えるメジャーリーガーは全6選手になるだろうと紹介した。最年長選手は5月で43歳となる、メッツのB.コローン投手(42歳)、続くのは今季大記録の掛かっている、マーリンズのイチロー外野手(42歳)、メジャー通算3,000本(史上30人目)まで65本、日米通算4,256本(歴代最高)まで43本としている。次いで、ブルージェイズのR・A・ディッキー投手(41歳)は今季42歳を迎える。4番目は4月で41歳となるレッドソックスの上原投手(40歳)、5番目がヤンキースのA・ロドリゲス内野手(40歳)、6番目が今季で引退を発表している、ミスター・レッドソックス、D・オルティス内野手(40歳)だ。

 ベテラン軍団ではあるが、いづれの選手もクオリティの高い活躍を見せており、B.コローン投手は18勝(2013年)、15勝(2014年)、14勝(2015年)と、40歳を超えても活躍できることを証明している。A.ロドリゲス内野手は、通算700本塁打、先記のイチロー外野手、史上最強の指名打者D.オルティス最終年に高まる期待と存在感を放っており、今季の活躍が期待される。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント