【MLB】K.グリフィーjr.史上最高得票!


MLB NEWS 6日(日本時間7日)に、2016年の殿堂入り選手の発表があり、メジャー通算630本塁打(メジャー史上6位)、オールスター選出13回、ゴールドグラブ賞10回などの記録を持つ、K.グリフィーjr.氏が史上最高得票の99.3%(437票/440票)を獲得し有資格1年目で選出された。

 全米野球記者協会(BBWAA)在籍10年以上の記者による投票で75%以上の得票が必要。K.グリフィーjr.氏は、92年のT.シーバー氏の98.8%を上回り、史上最高得票となった。

 走攻守揃った5ツールプレーヤー、言わずと知れた名選手でマーリンズのイチロー選手とも仲が良いことで知られている。1989年シアトル・マリナーズでメジャーデビューを果たし、90年にはシンシナティ・レッズから移籍してきた父シニアとプレーすることになる。97年には56本塁打、147打点で打撃2冠を獲得、同年のMVPにも選ばれた。2000年にはかつて父シニアが所属していたシンシナティ・レッズへ移籍し、現役時代父がつけていた背番号でプレーする。2009年古巣マリナーズへ戻って来るも、2010年のオフに引退を発表し、メジャー通算22年のキャリアに終止符を打った。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント