【MLB】レッドソックス#26 永久欠番へ


MLB NEWS レッドソックスは、1982年ボストン・レッドソックスでメジャーデビューを果たし、メジャー18年間で通算3010本の安打を記録した(メジャー安打記録27位)、ウェイド・ボッグス氏の背番号「26」が、永久欠番になることになったと伝えた。首位打者5回、デビュー翌年の1983年から7年間200本安打を放つなど、安打製造機として活躍した。1993年からヤンキースへ移籍、1998年にはタンパベイレイズへ移籍し、1999年のシーズンで現役を引退した。

1.ボビー・ドーア氏
4.ジョー・クローニン氏
6.ジョニー・ペスキー氏
8.カール・ヤストレムスキー氏
9.テッド・ウィリアムズ氏
14.ジム・ライス氏
27.カールトン・フィスク氏
42.ジャッキー・ロビンソン氏
45.ペドロ・マルティネス氏

 ボッグス氏はレッドソックスで10人目の永久欠番となった。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント