【プロ野球】カープ前田健太投手、メジャー移籍申し入れ


MLB NEWS 広島カープの前田健太投手は、24日メジャーリーグ移籍を球団に申し入れをし、米各メディアでも注目されている。前田投手は2006年ドラフトで広島から単独1位指名を受け、翌2007年は1軍登板はなかったものの、2008年デビューを果たし19試合に登板、9勝(2敗)と活躍を見せた。2010年には、15勝(8敗)を挙げ最多勝に、類い稀なコントロールを武器に縦横多彩な変化球で打者を翻弄させる。

 2013年、第3回WBC日本代表に選出され代表入り、世界を相手に戦った。オフには「将来的なメジャー挑戦志向」があることを明らかにしている。今季も15勝(8敗)を挙げ、キャリア2度目の最多勝に輝く。

 来季メジャー挑戦が叶うかどうかは現時点では未定だが、ダイヤモンドバックスなど複数球団が高い関心を寄せている。個人的には、ダルビッシュ投手や、田中投手とは比較対象にはならないが、シーズンを通して投げ抜く体力と丈夫さがあれば、前ヤンキースの黒田投手のような期待が持てるのではないかと思っている。

 もはや、日本人選手がメジャーへの移籍に関して、「挑戦」という表現も似つかわしくなくなっているが、野球人としてはメジャーリーグという憧れの舞台に立つ好奇心はなくなってはいない。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント