【MLB】2015新人王 ファイナリスト揃う!


MLB NEWS 現地16日18:00「新人王」、17日18:00「最優秀監督賞」、18日18:00「サイヤング賞」、19日18:00「MVP」の発表が行われる。

【アメリカン・リーグ:新人王候補】
アストロズ #1カルロス・コレア遊撃手
インディアンズ #12フランシスコ・リンドーア遊撃手
ツインズ #22ミゲル・サノ指名打者

【ナショナル・リーグ:新人王候補】
カブス #17クリス・ブライアント三塁手
ジャイアンツ #5マット・ダフィー三塁手
パイレーツ #27カン・ジョンホ三塁手

 アメリカン・リーグは開幕当初からアストロズC.コレアの有望さがピックアプされていたが、その期待に応え今シーズン99試合に出場し打率.279、本塁打22、打点68、盗塁14、OPS.857と申し分のない結果を残し、勝負強さ守りの面でもプレーオフ進出に大きく貢献した。インディアンズF.リンドーア。コレアがプロスペクトランキング3位ならば、リンドーアが4位と期待値はコレアと変わらず高く、今季は99試合に出場、打率.313、本塁打12、打点51、盗塁12、OPS.835と規定打席には及ばなかったものの3割という数字を残せたのは、今後の自信に繋がるはずだ。ツインズのM.サノは80試合に出場、本塁打18、打点52、OPS.916と来季の活躍に期待がかかる。

MLB NEWS ナショナル・リーグは、こちらも開幕前から新人王候補だったカブスC.ブライアントが期待に応え、151試合に出場し、打率275、本塁打26、打点99、OPS.858と大活躍、シカゴファンを歓喜させた。続くのはジャイアンツM.ダフィーだ。P.サンドバルが移籍しチャンスを得たダフィーは、149試合に出場し、169安打、打率.295、本塁打17、打点77、盗塁12、OPS.762と目覚ましい活躍をみせた。パイレーツのカン・ジョンホは126試合に出場、打率.287、本塁打15、打点58の活躍ではあったが、C.ブライアント、M.ダフィーと比べると見劣りしてしまうか。

 C.コレア、C.ブライアントの2選手が有力ではあるが、Fリンドーア、M.ダフィーも選ばれてもおかしくない。MLB2015新人王の発表は現地16日(日本時間17日)、に行われる。

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント