【MLB】2015ワールドシリーズ 第三戦


MLB NEWS シティ・フィールドへ場所を移した第三戦。9-3とメッツ主将D.ライトの活躍で圧勝し、シリーズ1勝2敗とした。メッツ先発、N.シンダーガードは1回、2回とロイヤルズのコンタクトヒッターに捕まり3失点するも、3回から6回は安定を取り戻し、被安打1、四死球2と失点を許さなかった。また、7回からはA.リード、T.クリッパード、P.ファミリアと出塁を許さない完璧な継投で勢いに乗っていたロイヤルズ打線を抑えた。

MLB NEWS メッツ打線は1回裏に主将D.ライトの2点本塁打、3回裏にC.グランダーソンの2点本塁打、4回裏にT.ダーノーの1点タイムリー、6回裏にB.ウリベ、D.ライトのタイムリーで得点を重ねた。敵地で連敗していただけに、本拠地での勝利はメッツファンに「ミラクル・メッツ」の予感を与えた。

MLB NEWS 明日明後日と、本拠地で連戦のメッツは、S.マッツ、M.ハーヴェイの先発予想で連勝を狙う。1986年以来のワールドチャンピオンを狙うメッツは総力戦でロイヤルズに挑む態勢だ。

MLB NEWS

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント