【MLB】2015 リーグチャンピオンシリーズ予想


MLB NEWS メジャーリーグ2015年、ディビジョンシリーズ進出チームが決まり、いよいよワールドチャンピオンへ向けての戦いが始まりました。そこで各リーグ、ワールドシリーズへ勝ち上がるチームを自由に予想してみたい。

アメリカン・リーグ
 ずばり、カンザスシティ・ロイヤルズ。偏見が過ぎるかもしれないが、今季シーズン特に秀でた活躍をした選手がいるわけでもないチームでありながら、リーグ最多勝利数で勝ち上がってきたそのチーム力は、この短期決戦において最も必要な要素だ。昨年の経験もあり、若さもある、昨年同様、怒濤の連勝で勝ちを重ねるかは分からないが、ビハインドの場面でも諦めない集中力さえ失わなければ、ワールドチャンピオンへのリベンジを果たせるかもしれない。

 対抗はヒューストン・アストロズ。D.カイケル、C.マクヒュー、今シーズンこの2本柱の調子の良さが、チームの士気を高めているのは明らかで、また今年新人王候補のC.コレアや、J.アルテューベ、G.スプリンガーの上位打線に加え、シーズン20本塁打以上が5選手(10本塁打以上は11選手)と、どこからでも得点出来る強みがある。またアストロズも若手中心のチームなので、昨年のロイヤルズのようにあれよあれよと勝ち上がっていくかもしれない。カイケル、マクヒューで勝てる試合をつくれば、球団史上初のチャンピオンリングも夢ではない。

ナショナル・リーグ
 ナショナル・リーグは非常に難しく、どのチームも甲乙つけがたく。そんな中で強いて上げるとすれば、ロサンゼルス・ドジャースか。やはり計算の出来る最強の2投手、C.カーショー、Z.グレインキーだ。5戦3勝、7戦4勝の戦いの中で、サイ・ヤング賞級の投手が2人いるのは心強い。だがしかし2人に続く投手が、B.アンダーソン1人なのは不安要素でもある。計算違いが起ったときに時に、チーム全体でどうカバーできるのか、シーズン同様上手く噛み合えばリーグ制覇が近づくだろう。

 対抗は、ニューヨーク・メッツ。M.ハーヴィーの投球制限問題はあれど、メジャー屈指の投手王国。B.コロン、J.デグロム、J.ニース、N.シンダーガード、S.マッツなど、ドジャースの2本柱ほど安心感はないが、頼もしい投手陣である事には違いない。打撃陣もトレード・デッドラインで獲得した、Y.セスペデスを中心に、またキャプテンD.ライトの復帰でチームにまとまりが出た。若手とベテランが融合してリーグ制覇を狙う。

皆さんのコメントお待ちしております☆
下記フォームより投稿下さい!

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


投稿欄
  1. LAD
  2. レッツゴー レッドソックス
  3. たか
  4. ますやん

コメント入力欄

コメント