【MLB】C.カーショー、シーズン300奪三振達成!


MLB NEWS 4日(日本時間5日)、ドジャー・スタジアムで行われたパドレス戦に先発登板したドジャースのC.カーショーは3回2/3を投げ、被安打2、7奪三振を奪い、シーズン301個の奪三振を記録した。2002年のR.ジョンソン(334奪三振)、C.シリング(316奪三振)※共にアリゾナ・ダイヤモンドバックス、以来の快挙となった。

 今シーズンのカーショーは、16勝7敗、防御率2.13、投球回数232.2、奪三振301、WHIP0.88と、メジャー最高左腕の名に恥じない成績を残した。今年もサイ・ヤング賞の候補には挙がるのは間違いないが、今年のナショナル・リーグはレベルが高く、同僚のZ.グレインキー、カブスのJ.アリエッタが頭抜けており、この2人に分かれると予想される。

【動画】http://goo.gl/6eFMNZ

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント