【MLB】観戦報告 サブウェイシリーズ


MLB NEWS このサイトの他に「MLB チケット|定価で購入」と言うサイトを運営しており、英語が得意でない方も日本からメジャーリーグのチケットを定価で購入できますよ、と言う内容のサイトなのですが、先日そのサイトを閲覧下さっている方から観戦画像をいただけたので紹介させていただきます。

 19日(日本時間20日)の、メッツvsヤンキース戦、サブウェイシリーズですね。メッツ先発はN.シンダーガード、ヤンキース先発はM.ピネダ。シンダーガードは1回表にC.ベルトランに100マイルの速球をスタンドへ運ばれ3失点、6回表には、B.マッキャンに2点本塁打を打たれてしまい、6回を投げ被安打7、失点5、奪三振8という内容だった。

MLB NEWS ピネダは、5回1/3、被安打4、失点0、奪三振4とメッツ打線を抑え11勝目。そして2番手に登板した、J.ウィルソンの調子が良かった。代わりっぱなD.マーフィーへ四球を与えてしまい、1死満塁とするもD.ライト、代打J.ウリベを連続三振でピンチを切り抜けた。7回も続投し、W.フローレス、J.ラガースを連続三振に切って取り役目を果たした。2012年パイレーツでメジャーデビュー、2014年のオフに、F.セルベーリとのトレードでヤンキースへ入団。コンスタントに97マイル前後の速球を投げられる本格派左腕。今季も現在、5勝(0敗)、投球回数59回、奪三振64と、ヤンキース中継ぎ投手陣を引っ張っている。

 試合内容もよく、非常にビールが美味しかったとのことでした☆

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント