【MLB】ブルージェイズ40発トリオ誕生か!?


MLB NEWS 1993年振りの地区優勝を目指しているトロント・ブルージェイズ。今年の強みは何と言っても打線の破壊力。J.ドナルドソン38本、J.バティスタ35本、E.エンカーナシオン32本の3人で合計105本を量産、チーム全体で202本を放っている。残り試合で3人とも40本を超えれば、1997年のコロラド・ロッキーズ(L.ウォーカー49本、A.ガララーガ41本、V.カスティーヤ40本)以来の快挙か。

 加えて、トレードで獲得した、T.トゥロウィツキー、B.リベアや、遅咲きのC.コラベロなど、どこからでも得点の出来るチームに仕上がっている。ポストシーズンに入り打線が噛み合えばリーグチャンピオンはおろか、ワールドチャンピオンへも届きそうな勢いがある。22年振りのチャンピオンリングを掴めるか。

2015年9月14日(日本時間15日)現在

野球ブログ MLB・メジャーリーグへ 


コメント入力欄

コメント